天候に左右されるジョギング



35歳の夏に、5歳の娘とプールに行ってから、
私の中年太り解消のためのダイエットが始まりました。

現在、私は42歳。

今でこそ、中年太りが解消し、
そこそこ割れた腹筋を手に入れた私ですが、
ダイエットを始めた当初は失敗の連続でした。

いや、正確に言うと、
成功しても状態をキープすることができず、
ダイエットとリバウンドを繰り返す日々が続きました。

そんな私の失敗談。
今回は朝のジョギングです。


はじめての朝のジョギング


はじめにやろうと思ったのは、毎朝のジョギングでした。

仕事帰りにスーパーのスポーツ用品店で
ランニングシューズと靴下を買いました。

私はカタチから入る方なんです。

次の日の朝6:00に目覚ましをセット。

少し起きるのが辛かったのですが、
新しいランニングシューズとスポーツ靴下を履き、
家を出て近くの川に向かいます。

家の近所にある2級河川は、
格好のジョギングスポット。

初日からジョギングコースを考えながら、
40分くらい走りました。

7時前に家に到着し、朝食を食べて会社に出勤。

心なしか、気分も良い。
よし、これからがんばるぞ!

雨でやる気をなくし、1日で終了



ところが……次の日はあいにくの雨。
(小雨なのでカッパを着れば走れそう)

しかも、前日の40分のジョギングが災いしたのか、
すこし身体が重いです。

小雨なのでカッパを着れば走れそうでしたが、
今日は雨だし、中止にして明日から頑張ろう!

そう自分に言い訳をして、
その日はジョギングをしませんでした。

また次の日も雨で、ジョギング中止。

結局、ジョギングを始めたのは1日だけでした。


結果が出ないばかりか、嫁にまでバカにされる


1日のジョギングで何が変わるわけでもなし。

はじめてのジョギングは、結果が出ないばかりか、
ランニングシューズとスポーツ靴下を無駄に購入した
お金のマイナススタートでした。

自分の意志の弱さに自分でも情けないと痛感。

そして、追い打ちをかけるように、
嫁からもバカにされます。

ただ、今になって思うのは、
ジョギングを習慣化して続けるために、
最初のスタートで天候に左右されることです。

また、普段7時に起きているのを1時間早く起きる習慣も、
ジョギングと同時に行うというのは、なかなか難しい。

でもまぁ、勝手にランニングシューズとスポーツ靴下を
購入し、ましてや1日しかやっていないんです。

どんな罵声を浴びせられても仕方ありません。

耐え忍ぶ日々。つらい。。

そんな日々が1か月続いたある日、
友人からスポーツジムの入会を誘われました。


>>続きを読む

>>成功した私の中年太り解消方法はこちら